どこにでも行けるなら どこを旅したい?

  1. @ゆる〜いしつもん > 
  2. ゆる〜いしつもん

limit

( 男性・―)

0

7日前

15comments6views

回答をしめきりました

回答ありがとうございます

Answer

  1. 1. oyuni

    ( 女性・―)

    7日前

    オランダ アンネの家に行きたい

    3

  2. 2. おまんてぃす

    ( 男性・―)

    7日前

    ドバイ

    1

  3. 3. TTK

    ( 男性・20代)

    7日前

    オランダ! NY!

    1

  4. 4. るな

    ( 女性・―)

    7日前

    フランス。 言葉の勉強してから

    1

  5. 5. ヤンバルクイナ

    ( 女性・―)

    7日前

    北朝鮮かアフガニスタンかシリア 生きて帰ってこれるってことだよね?

    1

  6. 6. まりもん

    ( 女性・―)

    7日前

    山とか海とか川とか湖とか。

    1

  7. 7. 名古屋やで~!

    ( 女性・20代)

    7日前

    ハワイ

    1

  8. 8. limit

    ( 男性・―)

    7日前

    →返信元を見る

    > oyuniさんへ ドイツのフランクフルト・アム・マインの裕福なドイツ系ユダヤ人一家の末娘として生まれたアンネ・フランクは、ナチスによるユダヤ人迫害を恐れ、一家とともにオランダに移住した。しばらくは比較的安穏な日々が続いたが、1940年5月10日、中立を宣言していたオランダにドイツ軍が侵攻してきた。四日後の14日には全域を占領し、国内ではユダヤ人に対する圧力が強まっていった。それまでモンテッソーリ・スクールで普通の少女として過ごしてきたアンネも、一般の学生と引き離され、1941年の夏からは姉のマルゴットともどもユダヤ人学級への編入を強いられるなど、次第に自由を制限されるようになっていった。 ユダヤ人狩りが頻繁に行われはじめ、危機的状況が色濃くなってくると、アンネの両親は密かに安全な場所へ移り住む準備に取りかかった。1942年7月5日、マルゴットに労働キャンプへの召集令状が届いたことを契機に、翌6日にはオットーの職場事務所の3階と4階を隠れ家にした潜伏生活をスタートさせる。さらに同僚のファン・ペルス夫妻と息子のペーター、歯科医のプフェファーが加わり、この共同体は最終的に8人となった。 1944年、この隠れ家がゲシュタポ(ナチスの秘密警察)に発見され、アンネ・フランクはアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所に送られてしまう。約2年間続いた家での生活は終わりを告げた。

    2

  9. 9. limit

    ( 男性・―)

    7日前

    →返信元を見る

    > おまんてぃす さんへ ドバイは、アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつ。また、ドバイ首長国の首都としてアラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置する、アラブ首長国連邦第2の中心都市。人口は約244万人。 ホテル: 3 つ星の平均料金は ¥6,382、5 つ星の平均料金は ¥17,909です。

    1

  10. 10. limit

    ( 男性・―)

    7日前

    →返信元を見る

    > TTKさんへ フランス共和国、通称フランスは、西ヨーロッパの領土並びに複数の海外地域および領土から成る単一主権国家である。フランス・メトロポリテーヌは地中海からイギリス海峡および北海へ、ライン川から大西洋へと広がるオランダ!

    1

回答をしめきりました

回答ありがとうございます

みんなのゆる〜いQ&A

同じカテゴリのQ&Aをランダムで読もう!

1日1答!注目のお題

秋に食べたくなるもの教えて!

テルミーの最新情報をお届け!