定食屋さんとか行って、 例えばトンカツ定食で ご飯だけ食べなければ 太りませんか?

  1. @これってどう思う? > 
  2. これってどう思う?

にしのです

( 女性・―)

0

1日前

6comments9views
気軽に回答してみよう♪

Answer

  • すべて 6
  • 質問者のみ 0
  1. 1. ぱらぱら

    ( 女性・―)

    2日前

    トンカツは太るなぁ

    0

  2. 2. 会社員C

    ( 男性・―)

    2日前

    衣は何でできている? 出されたものは食え でなきゃ同席した人に食べてもらえ

    2

  3. 3. 小言の国のヨシヒコ

    ( 男性・―)

    2日前

    それは失礼だよ 同じ残すなら、肉とご飯半分づつ あと衣を剥がして食べるのも、店側にとってはこの上ない屈辱らしいからやめてね(笑)

    1

  4. 4. 春麗

    ( 女性・―)

    1日前

    出されたものはきちんと食べなさい。 ダイエットの為、て言うけど それは美しくないし、作った人に失礼よ。 昼に食べなさい。 (´・ω・`)

    0

  5. 5. 春麗

    ( 女性・―)

    1日前

    ダイエットには 【食べ方】があるの。 ご飯抜きゃ痩せるとかやないんだよ。 (´・ω・`) まず、さっきも挙げたけど ●揚げ物料理など 高カロリーな食事を夜に食べるのは 避けること。 最近の常識として 高カロリーの食事を夕食に食べるのは 太ってしまうとされてるの。 (´・ω・`) フライなどの高カロリーの食事を 夜に摂ってしまうと 寝るまで動く時間が少ないから 胃腸も上手く消化できなくなり それが脂肪となって蓄えられる、 というわけ。 (・ω・)ノ また、起床時間にもよるけど 夜10時~午前2時までは 脂肪を蓄積する酵素を増やす タンパク質の働き(BMAL-1)が 活発になるため 脂肪がつきやすくなるの。 また、夜にフライ料理を食べて 胃がもたれたままゴロンと寝る なんてのは 太るために食べているようなもの。 フライ料理は 夕食よりもランチで食べること。 ●フライは辛味成分やクエン酸と食べる 揚げ物は脂肪になりやすく、 消化しにくいものにあたる。 やから、それを回避するためには、 脂肪の吸収を妨げる食材や 代謝を活発にする食べ物と 一緒に食べることが大切なの。 例えば辛味成分や、クエン酸は 代謝を活発にしてくれる働きがある ⚪︎からし ⚪︎山葵 ⚪︎生姜 ⚪︎ネギ ⚪︎酢 ⚪︎梅干し ⚪︎レモン これらと一緒に食べるようにするのが お勧め。 また、脂肪の吸収を妨げる成分として ペクチンがあるけん ペクチンを含む トマトケチャップをつけて食べるのも 良いとされてる。 他には、 ⚪︎ニンジン ⚪︎カボチャ ⚪︎イチゴ ⚪︎ミカン などにもペクチンは多く含まれてるよ。 (・ω・) ●揚げ物は大根おろしで食べる。 大根おろしに含まれる辛み成分の 【イソチオシアネート】には、 血栓予防、消化促進、抗酸化作用 殺菌作用、抗炎症作用 ・・などがあってね。 ⚪︎食中毒の予防 ⚪︎血液をサラサラにする効果 ⚪︎美肌効果 ⚪︎ダイエット効果 ・・があるとされているの。 さらに、大根には 消化酵素が多く含まれるので 胃への負担を 軽くしてくれる働きがあるんよ。 自宅で食べる時は 大根おろしを作っておき 一緒に食べることがお勧め。 (・ω・)ノ

    0

  6. 6. 春麗

    ( 女性・―)

    1日前

    次に、 ●ダイエットを考えるなら 揚げ物やフライだけを食べないこと。 こう書くと 多分、意外やったと思うけどね。 (´・ω・`) お腹を膨らませる、 食事スピードを遅くする、て意味では 単品食べよりも、 定食で きちんと味噌汁やご飯、サラダという風に バランス良く摂った方がええのよ。 付け合わせのサラダやスープからとり カツは後に食べる事。 キャベツは残さないで きちんと食べるのがコツ。 ⚪︎キャベジン 胃腸の働きを高め、 揚げ物を食べた後の胃もたれを防ぐ。 ⚪︎ビタミンC 胃の粘膜を保護し、胃炎などを防ぐ ⚪︎食物繊維 油分の吸収を防ぐ 以上の理由から、ダイエットに有効。 あと、 【ダイエット中の揚げ物の選び方】は カロリーの高い順は下記の通り。 ❶フリッター ❷天ぷら ❸フライ ❹唐揚げ ❺素揚げ フリッターが最も高いの。 また、揚げ物の表面積が小さいほど 油の吸収率が高くなります。 トンカツであれば 一口タイプのトンカツよりも 大きなサイズのカツを選ぶこと。 フライドポテトなら、 細いものより太いもの選ぶと カロリー制限になるんよ。 (・ω・)ノ トンカツに話を戻すと 肉の種類も重要。 カロリーを比較すると ⚪︎ロース 100gあたり263kcal ⚪︎ヒレ 100gあたり115kcal ・・となり、 脂分の多いロースの方が 高カロリーとなります。 しかし、これをトンカツにすると、 ⚪︎ロースカツ 100gあたり346kcal ⚪︎ヒレカツ 100gあたり300kcal と差が縮まってしまうの。 これは、油で揚げると衣だけではなく お肉自体も油を吸ってしまうから。 【揚げ物の衣剥がしても意味ないよ】 てのはこのせい。 (・ω・)ノ 元々脂肪分が多いロースは 油を吸収しにくく、 油が少ないとされるヒレは 油をより吸収しやすいのね。 (´・ω・`) また、豚肉は ビタミンB群が豊富な食材でもあるの。 ビタミンB群の中でも 豊富に含まれるビタミンB1は 糖質の代謝を上げる働きがあって ビタミンB群には 脂肪の代謝を促す作用があるの。 ダイエットに欠かせないビタミンB群は ブタの脂の中にあるため、 ヒレよりも ロースの方に多く含まれているから ダイエット中は 脂肪の少ないとされるヒレカツよりも ロースカツがおススメというわけ。 (・ω・)

    0

気軽に回答してみよう♪

みんなのゆる〜いQ&A

同じカテゴリのQ&Aをランダムで読もう!

テルミーの最新情報をお届け!